加藤ミリヤの生い立ちや現在の恋愛観は?泣ける名曲をありがとう!

加藤ミリヤさんといえば、若い女性に圧倒的な人気を誇る
アーティストの一人。
 
何年か前には「女子高生のカリスマ」
呼ばれてましたよね。
 
ボーカリストとしての実力や歌詞が良いのはもちろん
ファッション性なんかも人気の要素です。
 
今回は、歌手の加藤ミリヤさんについて調べてきました!
 
加藤ミリヤ 名曲

 

 加藤ミリヤのプロフィール

加藤ミリヤ 生い立ち
[加藤ミリヤ]
作詞・作曲の表記:Miliyah
生年月日:1988年6月22日
生まれ:愛知県豊田市
デビュー:2004年
レーベル:MASTERSIX FOUNDATION
所属:YARD


加藤ミリヤさんは、宝石店を営む家に
長女として生まれます。
 
残念ながらお父さんは亡くなられていて
現在の家族構成としては
お母さんと弟さんとのことです。
 
 

 加藤ミリヤの生い立ちやハンパない行動力!

 
加藤ミリヤさんは、日本の歌手では安室奈美恵さんや浜崎あゆみさん
宇多田ヒカルさんに強く影響を受けている
と話しています。
 
10歳頃から詩を書き始めたそうですから
小学校4年生くらいでしょうか。
 
そして、まだ中学生だった2001年には書き溜めていた詞を持って東京へ。
 
デビューのきっかけとなった、ソニーミュージックのオーディションでは
宇多田ヒカルさんの『Automatic』を歌ったそうです。
 
見事合格し、それから「週末は東京へ来て歌のレッスン」という
中学生の三年間を送ったそうです。
 
なかなか出来るものじゃないですよね!
 
デビュー後の活躍はすごいの一言。

すぐに人気が出て、高校生にもかかわらず
オリコンのウイークリーランキングで1位を獲得
 
ファッションブランドをプロデュースしたり、
 
加藤ミリヤ 恋愛観
 
2011年には、『生まれたままの私を』
小説家デビューまで果たしています。
(現在まで3作品発表)
 
加藤ミリヤ 恋愛観
 
この行動力はぜひ見習いたいものですね。
 
 

 加藤ミリヤの現在も変わらない真っ直ぐな恋愛観!

 

 
 
加藤ミリヤさんは、ほとんどの楽曲で
恋愛がテーマになっています。
 
ちょっとここで、加藤ミリヤさんの名言を抜粋。
 

「ありのままの自分でいることを恐れずに 自分を愛していつだって力強く生きていたい。」
 
「傷ついたことがある人は優しいし、傷ついたことがある人は強い。」
 
「本当に心と心で誰かと繋がり合えることってあると思うんです。」

 
真っ直ぐな性格、恋愛観が見えてきますよね。
 
女性からの支持の高さも納得です。
 
 

 加藤ミリヤの泣ける名曲のススメ!

 
たくさんのヒット曲、名曲を持つ加藤ミリヤさん。
 
選ぶのも難しいですが
あえて選ぶなら、この2曲がオススメです。
 


 

 
特に「ありがとう」の歌詞は
性別や年代を問わず共感できる内容で
素晴らしいですね!
 
 
さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。
 
少しでも加藤ミリヤさんの魅力を
お伝え出来ていれば嬉しいです(^^)
 
これからも色々な楽曲を聴かせてほしいですね。
 
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です