武藤千春の現在が謎すぎ!鷲尾より魅力的な歌声?笑顔やスタイルも

武藤千春 現在
 
グループが長く活動する上で避けられないこと。
 
加入、再編、脱退。
 
決して悪いことではありませんし、人数が多ければ多いほど
それらの機会は増えるものですよね。
 
E-girlsFlowerを脱退したメンバーも
複数名います。
 
武藤千春さんもその一人。
 
今回は、武藤千春さんについて調べてきました!
 

 

 武藤千春のプロフィール!

武藤千春 現在
武藤 千春(むとう ちはる)
ニックネーム:ちはる
生年月日:1995年4月3日
生まれ:東京都
血液型:O型
身長:164cm


2011年の『VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜』によって
鷲尾伶菜さん、市來杏香さん、坂東希さん、佐藤晴美さんと共にFlowerに加入。
 
これを機に、ダンスユニットとして活動していたFlowerは
ダンス&ボーカルユニットへ進化。
 
2011年10月12日、シングル『Still』でのメジャーデビューが
武藤千春さんにとっても、歌手としての第一歩を踏み出します。
 
 

 武藤千春の過去の活動!

 
2014年11月13日の脱退までの約3年間
Flowerとして、E-girlsとして活動します。
 
脱退理由は、海外留学というものでした。
 
【関連記事】
Flowerは千春脱退でれいながメインボーカル?代表曲動画もまとめ!
 
 
他のブログなどで武藤さんの記事を読むと、「格差」「可愛そう」
「いじめ」というキーワードをけっこう目にします。
 
 
Flower当初のツインボーカルスタイルは、2013年8月7日発売の
5thシングル『太陽と向日葵』の頃には完全になくなり
鷲尾伶菜さんにスポットが集中し出します。
 
E-girlsでは、Dreamの4人、Happinessの藤井夏恋さんらもいるため
ボーカルとしての出番はほとんどなく、パフォーマーに徹していました
 
“ボーカルとして合格した”ことから考えると
「格差」とか「可愛そう」と書きたくなる感情もわからなくはないです。
 
もっとも、Flowerは、市來杏香さんを含めて
最初から3人のボーカルがいたわけですから
最初から、将来的にはツインボーカルではないスタイルが
考えられていたと思います。
 
どちらにしても、ファンは納得できな問題だったことでしょうね。
 
 

 武藤千春の現在の活動!

 
脱退理由にあげた、海外留学については
詳しく発表されませんでした。
 
というか、今もずっと日本にいます。
 
・2014年12月1日 ツイッター開始
・2014年12月10日 インスタグラム開始
・2014年12月14日 アメブロ開始

 
と、日本から情報発信を次々と開始します。
 
そして、2015年2月16日には【BLIXZY(ブライジー)】という
自分のファッションブランドの立ち上げを発表しました。
 
ブランドのデザイン、モデル、PRといった
トータルプロデュースを行うというものです。
 
髪型やイメージもガラリと変えて
新しいスタートを踏み出したという感じですね。
 
武藤千春 現在
 
こうなると、やっぱり色々と憶測は飛び交うもので
「留学は口実」とか「腹黒い計算」とか書かれてましたね。
 
まぁこれも、わからなくはないですけど(笑)
 
関係者でもない限り、この「謎」
解明できないです。
 

 
 

 武藤千春をPVで振り返ってみる

 
164cmある身長、細身で小顔。
 
スタイルは申し分ないですし、悲しげな表情から時おりみせる笑顔まで
センターポジションに立つ存在感は十分ありました。
 
もちろん歌唱力も。
 
2012年8月22日 3rdシングル『forget-me-not 〜ワスレナグサ〜』


 
 
鷲尾伶菜さんとは、違う魅力がたくさんあったことを考えると
どうしても脱退は残念なことに思えてならないですね。
 
とはいいつつも、いつまでもそれを言ってても仕方がないこと。
 
武藤千春さんのこれからの活躍に
注目していきましょう!
 
歌手としてソロデビュー
 
これを願ってる人はかなりいると思いますし
可能性は十分ありますよね!
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です