鷲尾伶菜(e-girls)がソロに!letgoの歌唱力は?ダンスも評判!

鷲尾伶菜 ソロ
 
いまブレイク中のE-girls
 
その中でも、メインボーカルも務める鷲尾伶菜さんは
人気を支える重要メンバーの一人ですよね。
 
今回は、鷲尾伶菜さんについて調べてきました! 
 

 

 鷲尾伶菜のプロフィール!

鷲尾伶菜 歌唱力
鷲尾 伶菜(わしおれいな)
生年月日:1994年1月20日
生まれ:佐賀県
血液型:O型
デビュー:2011年
キャッチフレーズ:癒やしヴォイスの中二男子


E-girlsとは、Flower・Dream・Happinessを中心に選抜された
ガールズ・エンターテインメント・プロジェクトです。
 
鷲尾伶菜さんはFlowerのメンバーで、E-girlsに参加しているということですね。
 
【関連記事】
▶鷲尾伶菜は笑顔と声が人気!ウインクや生歌のビブラートも上手い!
鷲尾伶菜 笑顔
 
 

 鷲尾伶菜のVERBALが認める歌唱力!ダンスの秘密も

 
鷲尾伶菜さんは、どうしても歌手になりたいという夢を叶えるため
高校は中退してるようです。
 
その後、実家の美容院を手伝いながら、EXPG福岡校に通って
3万人が応募したオーディションからデビューの切符を掴んだとのことですよ。
 
鷲尾伶菜 ダンス
 
すごい逸材で、しかも努力家!
 
 
ちなみに、EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)とは
LDH(EXILEらの所属事務所)が運営するスクールのことですね。
 
鷲尾伶菜さんはボーカルはもちろん
ダンスでも高い評価を受けてることにも納得できます。
 
そして2014年は、m-floのVERBALさんに認められ
『FUTURE IS WOW』ツアーのスペシャルゲストとして参加します。
 
鷲尾伶菜 VERBAL
 
VERBALさん(m-flo)といえば、日本を代表するDJ。
 
そんな人に、以前から認められていたなんてすごいことです。
 
事務所の繋がりだけではないはず!
 

 
 

 鷲尾伶菜のソロ曲はm-floの名曲「let go」の続編

 
今回のカバー曲について、こんな記事がありました。
 

8人組ガールズユニット・Flowerのメインボーカル鷲尾伶菜が、m-floの名曲「let go」の続編とも言える「let go again」を、VERBALとのコラボレーションで発表することがわかった。VERBALのプロデュースで製作されたこの楽曲は“again”と楽曲に表記されているように、元バージョンの続編的な内容だが、歌詞の大半は違う内容に。2014年1月22日にリリースされるFlowerのファーストアルバム「Flower」に収録される。

 
「let go」は、2004年11月17日に発表された
YOSHIKAさんをフューチャーした綺麗なバラードでした。
 
その続編ということで期待が高まります。
というか、動画がこちら(笑)
 
YOSHIKAバージョン「let go」
 


 
そして続編のReinaバージョン「let go again」
 

 
とても良い曲ですね!
 
歌声がせつない曲にとてもマッチしていて
改めてボーカリストとしての実力がわかります。
 
間違いなく癒やしヴォイスです。
 
 

 鷲尾伶菜の2015年は大躍進!

 
さて、今回の「let go again」は、2014年1月22日にリリースされた
Flowerのファーストアルバム「Flower」に収録されていました。
 
鷲尾伶菜 letgo
 
 
そして、2015年1月1日には、E-girlsのサード・アルバム「E.G. TIME」が発売されます。
 
Flowerとはまた違った収録曲や、パフォーマンスにも期待大です。
 
2015年は、鷲尾伶菜さんの躍進の年になること間違いなしですね!
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です