アカシック理姫のボーカル思考と音楽のルーツ 本名や年齢も

アカシック 理姫
 
2015年ブレイク必至との呼び声高いバンド、アカシック
 
6月3日、ミニアルバム『DANGEROUSくノ一』で
メジャーデビューしたばかりというのに、すごい注目度の高さです。
 
メンバーの中でも人気なのは、やっぱりボーカルの理姫さん。
 
かわいいルックスからは、ちょっと想像しにくい
ボーカリストとしての深い考えやこだわりがあるようです。
 
今回の記事は、アカシックの理姫さんです!
 

 

 アカシックのプロフィール!

アカシック
ボーカル:理姫(りひ)
ギター:奥脇達也(おくわきたつや)
ベース:黒川絢太
キーボード:Hachi(はち)
ドラム:山田康二郎(やまだこうじろう)
活動開始:2011年

アカシックは2011年、理姫さん、奥脇達也さん
黒川絢太さんの3人で結成。
 
地道にライブ活動を続けながらも経験を積みながら
徐々にファンを増やしていきます。
 
2014年3月に発売したファーストミニアルバム『コンサバティブ』
 
はじめての音源発売にもかかわらず、週間インディーズチャート
(タワーレコード渋谷店)で1位になるという快挙を達成します。
 
2014年8月21日をもって、Hachiさん、山田康二郎さんがアカシックに正式加入
現在の5人体制となります。
 
そして2015年6月3日、遂にミニアルバム「DANGEROUS くノ一」で
メジャーデビューするわけですが、シングルではなくアルバムでデビューって
最近ではけっこう珍しいですよね。
 
ロックバンドという感じがします!
 
アカシック 理姫
  

 アカシック理姫の本名と年齢!

 
年齢は非公表ですが、25〜26歳だと言われていますね。
 
専門学校を卒業してからの年数やバンドキャリアを考えると
その辺りかなと思います。
 
見た目的にも。
 
そして、本名がビックリ。
 
理姫さん、本名でした!
 
アカシック 理姫  本名
 
リプにもありましたが、可愛いしって字も似合ってますね。
 
名付け親はやっぱり両親なんでしょうか。
 
ナイスセンスです!
 

 

 アカシック理姫が崖から真っ逆さま『CGギャル』のMV!

 


 
理姫さん演じる女の子が、次々と男性に生まれ変わっていくというストーリー。
 
最初に生まれ変わるモヒカン男には、プロレス団体DDTの入江茂弘選手
次に生まれ変わる学生は、俳優の石川大樹さん。
 
コミカルかつスリリングなMVです。
 
そう言えば、理姫さんて酒井若菜さんにちょっと似てますよね?
 
 

 アカシック理姫のボーカル論と破壊願望?

 
歌詞は全て理姫さんの実体験
 
その日の出来事を日記をつづるように歌に込めると言います。
 
言葉の選び方や、言い回しなんかは天賦の才能でしょうか。努力でしょうか。
 
リアルで引き込まれる世界観は、女性からの支持が高いのはよくわかりますね。
 
 
理姫さんが、ボーカリストになったきっかけは
ほんの偶然の出来事だったそうです。
 
女子校時代、学校帰りに見知らぬギター少年に出会い
「女の子ボーカルを探してる。ちょうど良いからやって」と誘われて。
 
「暇だし、いっか」とすぐ了承(笑)
 
マンガみたいなきっかけですよね。
 
 
そんなノリではじまったバンド人生。
 
メジャーデビューは一つの夢で、一つの到達点(てっぺん)
 
アカシックでどこまで出来るのか、限られた時間の中でどれだけ出来るのか
私は破滅に向かっているんじゃないのかという不安も強くあると言います。
 
深いですね。
 
シロウトの僕にはよくわかりませんけど^^;
 
その一方で、ミュージックステーションに
出る人になりたい
という夢もあったり。
 
ネガティブとポジティブは紙一重ですからね。
 
 
アカシック、大注目です!
 

 
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です