FチョッパーKOGA 胸に刻む重低音モデル!性格や意外な口癖も

FチョッパーKOGA 胸
 
現在、ガールズロックバンドGacharic Spin(ガチャリック スピン)
※通称ガチャピン)
のベースとして
また、リーダーとして活躍中のFチョッパーKOGAさん。
 
かわいらしいルックスに話題が集中するのも仕方ありませんが
実力派ベーシストとしても頭角を現してきていますね。
 
今回の記事は、FチョッパーKOGAさんです!
 

 

 ガチャピン、FチョッパーKOGAをざっくりと!

 
Gacharic Spin(ガチャピン)は、2009年6月、FチョッパーKOGAさんと
ドラムのはなさんを中心に結成されます。
 
はなさんとは高校の同級生で、そう当時から
バンド仲間でもあったことから、一緒のバンドを結成することは
必然だったのかもしれませんね。
 
2009年10月には東名阪ツアー「Across the now!」を行うなど
精力的なライブ活動を経て、今に至ります。
 
現在は、パフォーマーを含めた6人のバンド形態をとっています。
 
ドラゴンアッシュをイメージすると
わかりやすいと思います。
 
詳しくは関連記事をチェックしてみてください!
 
【関連記事】
FチョッパーKOGAの由来や年齢は?元気笑顔のベースがかわいい!
 
 

 FチョッパーKOGAのシグネイチャーモデルがすごい!

 
一流バンドミュージシャンの代名詞とも言える
シグネイチャーモデル。
 
そのミュージシャンのボディデザインやこだわり
サウンドを徹底的に追求した楽器モデルですね。
 
シグネイチャーモデルとしては、ESPというメーカーが有名だったりますが
FチョッパーKOGAさんは、長野県松本市のベルモアギターズという
メーカーの制作で販売されています。
 
FチョッパーKOGA モデル
 
ベルモアギターズは、ハンドメイドギター工房として
ミュージシャンから愛されているそうです。
 
他にも、SOPHIA黒柳能生さんの「KURO Model」なども
制作されているようですね。
 
ちなみに、FチョッパーKOGAモデル「VJB-424FCK-SG」は
希望小売価格¥340,000+税
 
シグネイチャーモデルとしては一般的な価格帯ですけど
やっぱ良い楽器は高価ですね。
 
ネックを発光させるギミック
オプションとして追加できるようです。
 
FチョッパーKOGA 胸
 
このベースからあの胸にズンズン刻まれるKOGA重低音
出てくると思うとワクワクですね!?
 

 

 FチョッパーKOGAは講師としても一流!

 
■『スラップ・ベース超入門』 FチョッパーKOGA [gacharic spin]


 
Musicians Institute Japan(ミュージシャンズインスティテュートジャパン)
音楽学校 MI JAPANで講師を勤めた経験もあるFチョッパーKOGAさん。
 
教え方がかなり上手ですね。
 
本気で習ってみたくなります!
 
 
外見の華やかさや美人度が注目されがで
変に誤解されることもある女性ミュージシャン。
 
実力がとんでもない人はたくさんいますよね!
 
【関連記事】
高木里代子 カラコンでも胸に響くピアノは実力派!年齢や姉の画像も
石川綾子がバイオリンを始めたきっかけ〜技巧派美人は性格が天然
高木里代子 年齢石川綾子 性格 天然
 
 

 FチョッパーKOGAの性格や口癖は?

 
チョッパーKOGAさんが自己分析する性格。
 
一言で言うとめっちゃ元気な心配性
 
だそうです。(一言じゃないですけど(笑))
 
矛盾するようで、なぜか納得できますね。
そんな感じします。
 
そして、何かにつけて言ってしまう口癖がこちら。
 
「何だろう?」
 
あー、いますよね。そういう口癖の娘(笑)
 
なんか普通っぽくて親近感ですね。
 
そんなFチョッパーKOGAさんですが
根は真面目な性格というか、ミュージシャンというか
オフの日も練習は絶対欠かさないそうです。
 
 
全国のベーシストの愛読書『ベース・マガジン』
 
その10月号の表紙に起用されることで
またさらに注目度は高まりそうです。
 
ガチャピン、そしてFチョッパーKOGAさんの
これからの活躍にも注目です!
 

 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です