喜矢武豊の性格が真面目にチャラいwすっぴんや八重歯がかわいい?

今や国民的「エア」バンド、金爆ことゴールデンボンバー
ライブでも楽器を演奏をしないことで認知されている彼らですが、結成当時は普通に演奏していたとか。
その結成の中心メンバーでもある喜矢武豊さん。
 
パフォーマンスなどおちゃらけたイメージが強くありますが、実際はどんな人なんでしょう?
 
今回は、ゴールデンボンバーのGita-担当・喜矢武豊さんについて調べてきました。
 
喜矢武豊 性格

 

 喜矢武豊のプロフィール!

喜矢武豊 性格
喜矢武豊
名前の由来:沖縄出身の友達の名字がカッコイイと思って
ニックネーム:キャン様・ハゲ様
生年月日:1985年3月15日
生まれ:東京都
血液型:B型
身長:166cm

「Vo-karu」の鬼龍院翔さんらと金爆を結成したのが2004年。
Xjapanのhideさんに憧れて、一生懸命ギターを練習し、ライブでも演奏していたそうです。
正統派ビジュアル系バンドを目指して活動するものの、なかなかお客さんを呼べず困り果てていた頃。
「演奏しないで変わったことをしてみよう」的な鬼龍院翔さんの一言から、今のエアバンドスタイルに辿り着いたとか。
 
鬼龍院翔さんのアイディアもすごいですが、実行するメンバーもすごい。
 
【関連記事】
歌広場淳は優しいし礼儀正しい!女性恐怖症ってあの彼女と結婚は?
鉄拳と樽美酒のメイク方法が面白い!イケメンが仮面をつける理由とは
歌広場淳 礼儀鉄拳 樽美酒 メイク
 
 

 喜矢武豊の性格って?真面目だけどチャラい?

 
「お客さんをを楽しませる」ことがバンドのモットーだという金爆。
はじめに言っておきますが、メンバー全員が真面目な性格で、テレビで見たままの人柄だと思いますね!
 
下積み時代の苦労話は数え切れないようですが、やっぱり「色物バンド」が原因のものが多いそうです。
 
「ライブで客も呼べないのにステージを汚すな」と怒られたり、ビジュアル系イベントなのに呼んでもらえなかったり
彼女のお金のお世話になることも珍しくなく、いろいろな人に対して常に腰が低かったようです。
 
ただ、腰が低いのは卑屈になってるわけではなくて、真面目な性格だからこそのようで。
売れ出してからも「チケット代にドリンク代、CD買ってグッズ買って差し入れまでなんて。そんなにお金使わなくていいです」とネットで告知していたそうです。
 
さらにブレイクしてからは
5,000円以上のグッズは作らせない
ように、事務所に厳しく指示を出してるとか。
 
ファン思いな人柄が見えてきます。
チャラく見せているのも、真面目な活動の表れですね!
 
喜矢武豊 チャラい
 

 

 喜矢武豊のすっぴん画像!

 
喜矢武豊 すっぴん
 
こちら、すでにネットで広まっているすっぴん画像ですね。
 
逆にこっちが素顔かも(笑)
 
喜矢武豊 すっぴん
 
というのは冗談ですが、喜矢武さんは八重歯の女の子がタイプだと公言していますね。
ほんと八重歯って、チャームポイントとして強い!
板野友美さん以降、代表的な人は出てきてないかもしれませんけど。
西田静香 板野友美
 
そういえば、喜矢武さん自身もそうじゃないですか。
喜矢武豊 八重歯
 
最近は「八重歯系男子」なんて言葉もあるみたいですし、これから喜矢武さんの評価もさらに上がるかも!
 
 
以上、『喜矢武豊の性格が真面目にチャラいwすっぴんや八重歯がかわいい?』でした。
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です