ダイヤモンドユカイのひどい伝説や妻との歴史?批判的しくじり先生?

ハローサムシング!!
 
バンドのボーカリストだった頃をリアルタイムで知りません。正直言うと歌声も。
バラエティ番組の顔しか知りませんが、ダイヤモンドユカイさんは好感が持てますよね。
 
今回は、ダイヤモンドユカイさんについて調べてきました!
 
ダイヤモンドユカイのひどい伝説や妻との歴史?批判的しくじり先生?

 

 ダイヤモンドユカイのプロフィール!

ダイヤモンドユカイ 伝説
ダイアモンド✡ユカイ
本名:田所豊(たどころゆたか)
生年月日:1962年3月12日
生まれ:東京都
血液型:B型
デビュー:1986年


ハードロックバンドRED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)のボーカリストとして、1986年デビュー。
バンドは1989年解散しますが、その後もミュージシャン活動を続け、他にも俳優、声優、ナレータ ーなどマルチに活動中
 
1997年11月、三浦理恵子さんと結婚し、2001年11月離婚。
その後再婚し、3人のお子さんに恵まれ、5人で暮らしているそうです。
 

 ダイヤモンドユカイの伝説!

見るからに沢山の伝説を残していそうな、ダイヤモンドユカイさん。
調べてみると出るわ出るわ(笑)
とても紹介しきれそうになので、いくつかピックアップします。
 
まず、ハリウッド進出していたということ。
バンドのメジャーデビューの翌年、1987年映画『TOKYO-POP』で俳優デビュー。カンヌ国際映画祭にも出席したそうです。
タイトルからも分かる通り、日本が舞台でアメリカと合作映画です。
 
内容としては、
 

ロック歌手を夢見て東京にやってきたアメリカ人の娘とロックバンドのボーカルの日本人青年との交流を描く青春映画。主に外国人の目から見た東京という都市を描いている。

 
とのこと。
 
ダイヤモンドユカイさん、いきなりのメインキャストですね。
他にも、三上博史さんなどの日本人俳優も多数出演し、なんと
X JAPANのメンバーも出演しているそうです。
 
これは見てみたいですね!
 
ちなみに2004年、ソフィア・コッポラ監督作品『ロスト・イン・トランスレーション』で、2度目のハリウッド映画に出演しています。
 
 
そして、何と言ってもバンドがメジャーデビューする時の契約金にまつわる伝説。
契約金はなんと1億円!
バブルという時代を差し引いても、きっととんでもない金額ですよね。
 
そしてその大金の使い道がまたとんでもないです。
「事務所の社長が人工衛星の打ち上げ」に全額使ったそうです。
 
ユカイさんやメンバーが、1円も貰ってないとはヒドすぎます。
まったく意味がわかりませんけど、これがロックというやつなんですか(笑)?
 

 

 ダイヤモンドユカイのしくじり先生

 
『しくじり先生』は副題にもあるとおり、「俺みたいになるな!」を先生から生徒に伝える番組。
2015年2月、ダイヤモンドユカイさんが、先生役として出演。
面白おかしく自虐的に、自分を批判するトークでした。
 
「ホテル破壊」というエピソードも
ハチャメチャでバンドマンらしかったです。
 
【関連記事・歴代のしくじり先生たち】
堀江貴文先生の「情弱になるな!」人生のしくじりから学ぶ名言まとめ
中村昌也がしくじり先生で涙の発言!神聖な結婚?評判や現在の年収も
浅田舞がしくじり先生に!真央より美人でも実力に格差?経歴まとめ
中田敦彦はトークの説得力がすごい!育児論も頭いい噂の愛妻家!
元木大介も嫁もバラエティの実力は天才的!めちゃイケの成績は?
池谷幸雄はお金運がない?元イケメン選手の年収は?めちゃイケ成績も
紀里谷和明監督が実力発揮?モーガンフリーマンらの評判は・・


 
 

 ダイヤモンドユカイと妻の歴史!

奥さんは、ダイヤモンドユカイさんいわく「タンポポのような女性」だとか。
2009年2月『踊る!さんま御殿!!』の出演時、再婚を発表しました。
なんだか素敵ですね。
 
翌年女の子が生まれ、ユカイさんは47歳でパパになり、更にその翌年、双子の赤ちゃんが生まれます。
 
ダイヤモンドユカイ 伝説
 
そのめでたい話の裏側には、自分が無精子症で体外受精で子供を授かったことや、夫婦での努力の日々などがあったことも伝えられました。
 
たぶん、これこそが素晴らしいロックな夫婦の歴史ですね。
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です