寄生獣やガンダムのLasVegasがカッコイイ!ケロケロ加工の空耳ww

ドラマやアニメのオープニングって大事ですよね。
 
これから始まる物語への期待を高める意味でも
ノリのいい曲が使われることが多いようです。
 
今回は、アニメやゲームのオープニングテーマを多く担当するバンド
Fear, and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)について調べてきました!
 
LasVegas ケロケロ

 

 LasVegasのプロフィール

Fear, and Loathing in Las Vegas(以降、LasVegasに省略) は
6人のハードコアバンド。
 
ハードコアを土台に、シンセやダンスミュージックなども
好き放題に取り込んだ「攻める」音楽性や
激しいツインボーカルが特徴です。
 
【メンバー】
So(ボーカル)
Minami(ボーカル・キーボード)
Sxun(ギター)
Taiki(ギター)
Kei(ベース)
Tomonori(ドラム)

 
2008年神戸で結成され、2010年にメジャーデビューします。

バンド名は、ジョニー・デップ主演の映画『ラスベガスをやっつけろ』
から名付けられています。
 

 

 LasVegasのタイアップ歴

激しいサウンド、親しみやすいメロディは
アニメやゲームにもってこい。
 
ということで、数多くの楽曲がテーマ曲に採用されています。
 
【2010年】
デビューアルバムの収録曲『Love at First Sight』
→アーケードゲーム『jubeat copious』
 
【2011年】
ミニアルバムの収録曲『Chase the Light!』
→アニメ『逆境無頼カイジ 破戒録篇』のオープニングテーマ
『Jump Around』
→テレビゲーム『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012』
 
【2012年】
シングル『Just Awake』
→アニメ『HUNTER×HUNTER』のエンディングテーマ
→アーケードゲーム『jubeat sauser』
 
【2014年】
シングル『Rave-up Tonight』
→アーケード『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト』のオープニングテーマ
 
3rdアルバムの収録曲『Virtue and Vice』
→アニメ『極黒のブリュンヒルデ』のオープニングテーマ
『Thunderclap』
→アニメ『戦国BASARA Judge End』のオープニングテーマ
 
シングル『Let Me Hear』
→アニメ『寄生獣 セイの格率』のオープニングテーマ
 
タイアップ効果もあって、2011年以降発売された
シングル、アルバムは、全てオリコン10位以内を記録
しています。
 

 

 空耳に腹筋崩壊

最新シングルでもある、アニメ『寄生獣 セイの格率』
のオープニングテーマ『Let Me Hear』
 
スリリングでとてもカッコイイ曲です。
 


 
初音ミクなどのボーカロイドやPerfumeなどの
独特の声になる加工を、ケロケロ加工と呼びますが
LasVegasも多くの楽曲で取り入れています。
 
しかも、ほとんどが英語の歌詞なので
空耳率がとても高いです。
 
ピキッってたー(ぎゅああああ)
 
ヤバすぎです(笑)
 
「魚、僕らより臭く生きる」なんて、どんな世界観(笑)?
 

というYouTube動画を貼っていたんですけど
いつの間にか消えてました(>_<)   探したけど、もうないみたいです。すみません!     ということで、LasVegasの破竹の勢いは、まだまだ加速中です。   次はどんな曲が、どんな作品のテーマ曲として飛び出すんでしょうね!     今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!  

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です