吉川晃司が顔や声が若いのは?モテ白髪や筋肉の秘密!娘との現在も

ミュージシャンで俳優、作家で女優など
いくつもの分野で飛び抜けた活躍し続ける人がいます。
 
才能や努力があってこその結果だと思いますが
それよりも大きいのは、時代に求め続けられているということ。
 
吉川晃司さんもその一人。
 
アイドルとしてのデビューから、ロックボーカリスト、俳優にと
現在も多くの人を魅了し続けています。
 
今回は、吉川晃司さんについて調べてきました!
 
吉川晃司 モテ白髪

 

 吉川晃司のプロフィール!

吉川晃司 モテ白髪
吉川 晃司(きっかわ こうじ)
本名:同じ
生年月日:1965年8月18日
生まれ:広島県安芸郡府中町
身長:182cm
血液型:B型
所属:株アクセルミュージックエンターテイメント(代表取締役社長)
デビュー:1984年


1984年2月1日、シングル『モニカ』で鮮烈なデビューを飾ります。
 
デビューまでには、すごい逸話があって。
 
当時広島の片田舎で誰からも注目されていなかった吉川さん本人が
目星をつけていたナベプロに、自らこんな内容で手紙を送りました。
 
「広島にスゴい奴がいる、見に来ないと一生悔いを残す」
 
すごい人は若い頃からぶっ飛んでますね(笑)
 
手紙を読んだスタッフが“用事のついで”に広島に立ち寄り
オーディションの結果、ナベプロとの契約にこぎつけたそうです。
 
そして「10年に1度の逸材」と社長自ら音頭をとるプロジェクトが組まれ
多額の費用を投じて売りだされたと言います。
 
ハッタリではない、スゴイ奴宣言だったということですね。
 
 

 吉川晃司の若さの秘密やモテる白髪スタイル!

 
吉川さんといえば、いつからか銀髪がトレードマークになっていますね。
 
白と黒がいい具合で混ざり合って、まさにシルバーアッシュです。
 
実は本当の白髪で、今では一切染めていないそうです。
 
短髪で無造作にワックスで造るヘアスタイルは
誰にでも真似できるので、ハードルは低いです。
 
おじさんになって生えてきた白髪も染めずに
潔いスタイルのがモテるかもしれません。 
 
あのカッコ良さには届くはずもないですけど(笑)
 
 
カラオケとかで真似する人も多い
特徴的な声と歌い方。
 
高校時代は、世界ジュニア水球選手権大会の日本代表選手でしたから
体幹や筋肉が並みの日本人とは違うんでしょうね。
 
今でも日々のボイストレーニングや、筋トレは欠かさず
食事にもストイックに制限しているそうです。
 
 
そうでもなければ、50歳近くになって
あの肌の色艶や、肉体美はありえない
ですよね。
 
何から何までスキがない人です。
 
吉川晃司 モテ白髪
 

 
  

 吉川晃司の娘との現在!

 
一般人のA子さん(43)との入籍を発表したのは
吉川さんが45歳だった2011年のこと。
 
東北で震災援助の活動に参加することなどが
その心境の変化のきっかけだと言われています。
 
吉川晃司 娘
 
以前は、こう語っていましたから。
 

何かの枠には、絶対にはまりたくない。家庭を持ったりすると、自分の中のナイフが錆びちゃう気がして

 
 
その時点で、一人娘は2才。
 
現在は小学校に上がっている頃かもしれないですね。
 
 
複雑な事情があってのことと思いますが
現在は3人で暮らしているそうですから良いことだと思います。
 
 
これからも兄貴・吉川晃司の大活躍に期待しましょう!
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です