市川由衣の演技が変わった理由って?現在までの代表作や評判とは

市川由衣さんといえば、多くのドラマや映画
CMなどで活躍する女優。
 
ヒロインから脇役まで、うまく演じる印象がありますよね。
 
2014年に上映された映画『海を感じる時』
とても大きな反響があったのも記憶に新しいところです。
 
今回は、市川由衣さんについて調べてきました!
 
市川由衣 演技

 

 市川由衣のプロフィール

市川由衣 演技
市川 由衣(いちかわゆい)
本名:市川 由衣
生年月日:1986年2月10日
生まれ:東京都中野区
身長:158cm
血液型:A型
デビュー:2000年


市川由衣さんは、2000年にスカウトによって
本格デビューするわけですが、それよりも前、小学生の頃から
読者モデルなどで活用していたそうです。
 
デビュー後しばらくは、グラビアでの活動がメインで
2002年には『フジテレビビジュアルクイーンオブザイヤー』にも
選ばれています。
 
ヤングジャンプなどの漫画雑誌の表紙でも
とても多く登場してました。
 
市川由衣 変わった
 
それから徐々に、女優としての活動に
シフトしていく感じですね。
 
 

 市川由衣の演技が変わった!

 
冒頭にも書いたとおり、2014年の『海を感じる時』が
大きなターニングポイントだと言われています。
 
本人もここ数年、「何かを変えたい」「新境地を見つけたい」
考えていたそうですよ。

 
市川由衣 変わった
 
清純派としてのイメージが強い市川さんですから
その変化のインパクトはすごいものでした。
 
それだけに、得るものも大きかったんじゃないでしょうか。
 
 

 市川由衣の今までの代表作まとめ!

 
出演作が多いのですが、知名度の高い作品や代表作などを。
 
まず、2003年の映画『呪怨』で映画デビューし
その続編『呪怨2』にも出演しています。
 
これはかなり怖かったですよね。
 
この映画の高い評価を受け
2006年『サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜』に主演。
 
映画初主演となりました。
 
市川由衣 代表作
 
その後も『NANA2』『映画 クロサギ』ドラマ『H2』など
話題作の出演にも恵まれてますね。
 
2010年のNHK時代劇『桂ちづる診察日録』では
初めての時代劇+連続ドラマ初主演に挑戦します。
 
市川由衣 代表作
 
CMやミュージックビデオにも多く出演していますが
個人的にはEXILE『優しい光』が印象深いです。
 


 
全編ドラマ仕立てで、速水もこみちさんとの
切ないストーリーがグッときます。
 

 
 

 市川由衣の評判と最新作!

 
いつも仕事に誠実で、一生懸命という
評判の市川由衣さん。
 
2015年3月から公開される映画『迷宮カフェ』にも注目です。
 
題材は骨髄移植をメインに、サスペンスとユーモアが絡み合った
心癒されるヒューマンドラマ
だそうです。
 
市川由衣 評判
 
ポスター写真の世界観からも期待出来そうですね。
 
 
さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。
 
少しでも市川由衣さんの魅力を
お伝え出来ていれば嬉しいです(^^)
 
市川由衣さんにはいろいろな演技を
見せてもらいたいですね!
 
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です