吹石一恵は30代で更に魅力的に!綺麗な体型は食生活と美容から

吹石一恵 30代 魅力
 
正統派美少女として売りだされた
吹石一恵さんも、気づけばすでに30代。
 
すっかり大人の女性ですね。
 
CMでは男性のみならず女性からのため息も聞こえてきそうな
抜群のスタイルを披露しています。
 
綺麗な体型維持のための食生活や美容法は?
30代になって心がけていることは?

 
今回の記事は、吹石一恵さんです!
 

 

 吹石一恵のプロフィール!

吹石一恵 30代 魅力
吹石 一恵(ふきいし かづえ)
本名:同じ
生年月日:1982年9月28日
出身:大阪府
身長:169cm
血液型:A型
デビュー:1983年

吹石一恵さんは、赤ちゃんタレントとしてデビューします。
 
はじめて知りました。びっくりじゃないですか!?
 
その後もずっと芸能活動を続け、小学生美人コンテストなんかにも
積極的に出場していたそうです。
 
『高校生の時にスカウトで〜』的なきっかけだとばかり
想像していました。
 
そして、映画デビューは高校生の時、1997年上映された
人気ゲームが原作の『ときめきメモリアル』のヒロイン、藤崎詩織役として。
 
吹石一恵 ときめきメモリアル
 
 
2014年には夫婦ともにガンになってしまうという衝撃的なドラマ
『ママとパパが生きる理由。』では、青木崇高さんとW主演でしたね。
 
【関連記事】
青木崇高は色気と号泣演技が魅力?出演作品は?熱愛の噂や結婚観も
青木崇高 号泣
 
 

 吹石一恵30代の私生活で気をつけていること

 
インタビューで30代について触れられ、こう答えています。
 
「30代に入ってから、また毎日が楽しくなった」
 
「また」というところがポイントでしょうか。
 
自分に極端なプレッシャーをかけず
自然体を常に心がけているそうです。
 

「開き直ってみたんです(笑)。できないことはできないとわかった上で、やってみるという感じかな。多分、自分を少し客観的に見られるようになったんだと思います。20代はいろいろなことに無我夢中で、『そもそもこれ、私にできることなの?』ということもすっ飛ばして、とにかく『やらなきゃ、やらなきゃ』って思っていた。『やらなきゃ』という思いで頭がいっぱいになっていたんです」。
出展:http://news.walkerplus.com/article/57979/

 
肩肘をはらずに楽しむこと
無理なものは無理とちゃんと理解すること。
 
前向きですがすがしい考え方に好感がもてますね。
 

 

 吹石一恵の体型を維持する美容法

 
20代後半の頃の話のようですが、毎日2リットル以上
水を飲むようにしていた
という情報があります。
 
水をたくさん飲む美容法って確かによく聞きます。
 
身体を冷やさないためにも、常温以上が鉄則です。
 
あとは、もちろん運動。
 
ジムでインナーマッスルを鍛えることや
お風呂でウエストをひねる運動もやってたようです。
 
まったく珍しいポイントのない基本的なことばかりですが
だからこそ効果的で、大事なんですよね。
 
 

 吹石一恵の美しさは食生活から

 
いま現在は違うのかもしれませんが
上京5年くらいはコンビニ弁当やスーパーのお惣菜など
出来合いのものは一切食べなかった
そうです。
 
外食も仕事の人や仲間との付き合い程度で
ほとんど自炊の食生活だったと話していましたね。
 
自分に照らし合わせてみて。。
 
無理ですね(笑)
 
弁当とか普通に食べちゃいますし。
 
 
女性としての美しさや、綺麗な体型を維持するためには
やっぱりいろいろ努力が必要なんですね。
 
他人からは、かなりストイックなように感じられることも
本人は楽しんでやってるんでしょうね。
 
 
外見だけじゃない、自然体マインドも魅力な吹石一恵さん。
 
これから更に美しさに磨きがかかっていきますね!
 
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です