ロードスターの新型が高い評価!街乗りが似合うけど車内は狭い?

オープンカーと言えば何を思い浮かべますか?
 
赤のフェラーリやポルシェは憧れの的ですし、成功者の証でもあると思います。何と言っても誰でも知っている、超高級車です。
 
国産車なら何でしょう?
ソアラやフェアレディZ、コペンなどもありますが、やっぱりマツダ・ロードスターですよね!
 
今回は、予約も開始された、新型マツダ・ロードスターについて調べてきました!
 
ロードスター 新型

 

 ロードスターとは?

 
「ロードスター」を、車種名だと思われてる人も多いと思いますが、実は違います。
 
屋根が無い、または開閉出来る車を、日本ではオープンカーと呼びます(和製英語)。
 
それと同じように、アメリカではコンバーチブル、イギリスではロードスター、フランスやドイツではカブリオレなどと呼びます。
 
つまり、ロードスターはオープンカーの別名みたいなものですね。
 

 

 ロードスターはやっぱりマツダ!

 
では、なぜ「ロードスター」が車種名のように思われているか。
 
それは、
「マツダ・ロードスターが有名過ぎる」
これに尽きるでしょう。
 
日本で発売が開始されたのは、1989年9月1日です。
当時のマツダのブランドの1つ「ユーノス」から、第1弾としてユーノス・ロードスターという車名で発売されました。もちろん瞬く間に大ヒット。
 
「マツダ・ロードスター」と改名されたのは、フルモデルチェンジされた1998年からのことです。
 
ユーノスから数えると、誕生してもう25年以上
 
日本のオープン2シータースポーツカーの代名詞となったわけですね。
 
ちなみに、そのグレードとして、生産累計世界一のギネス認定記録を現在も更新中です。
 
ロードスター 評価
[ユーノス・ロードスター(初代)NA6CE/NA8C型]
 
 

 ロードスターの新型は何が変わった?

 
今回発表されたロードスターは、4代目・ND系となります。
 
日本、アメリカ、スペインで開催された、ファン参加型イベント内で世界公開しました。会場は賞賛の声の嵐だったそうです。
 
乗る人の美しさが際立つプロポーション、外観、内装共に徹底的にオープンカーを追求。
現行モデルから100kg以上も軽量化して、歴代最もコンパクトサイズだそうです。
 
「魂動デザイン」をさらに深化させたルックスになっているそうです。
 
これは高まりますね!
 
ちなみに、「魂動デザイン」とは。
 

クルマは、単なる鉄の塊ではありません。それは「命あるもの」だとマツダは考えます。
ドライバーとクルマの関係を、まるで愛馬と心を通わせるかのように、エモーショナルなものにする。
そのための造形を追い求めつづけるのが、マツダの「魂動デザイン」です。

 
ロードスター 評価

鍵となるのは生命感のある動き
 
「魂動デザイン」は動物のチーターがモチーフの象徴としてあるとのこと。
ボディのラインはもちろんですが、それよりも、ボディの体重が4本のタイヤに均等にかかるスタンスが、最重要されたデザインなのだそうです。
 
言われないと気づけ無いかもしれませんが、間違いなく
今のマツダはカッコいい
そう多くの人が感じている理由ですね。
 

 
 

 ロードスターは街乗りがめっちゃ似合う!

 
これは説明不要ですね。こういうことです(笑)
 
とにかく街が似合います!
 
ロードスター 新型
 
ロードスター 新型
 
ロードスター 新型
 
 

 ロードスターの車内が狭いはウソ?

 
ボディサイズから、良く車内が狭いと言われます。
 
実際に乗ったことがありますが、確かに広くはないです。
 
「広くはない」です。
 
そもそも、スポーツカーなので、セダンなどと比べるのは何か違いますよね。
 
ゆったりと感は全くありませんが、逆に包まれてる感があります(^^)
 
極端に身体が大きい人(縦でも横でも)は厳しい面もあると思いますが、価値観がどこにあるかってことですね!
 
 

 ロードスターのイケてる動画!

 
最後に、オフィシャル動画と試乗動画をご紹介。
これを見ていただければ、もう完璧です。
 


 
 

 
 
 
さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。
 
少しでもマツダ・ロードスターの魅力を
お伝え出来ていれば嬉しいです(^^)
 
4代目は、2015年6月発売予定です。
また、先行商談の予約を、3月20日正午~30日正午の期間に受け付けると発表されました。
 
さらに興味のある方は、スペックや詳細情報を調べてみてください。
 
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です