ケンタッキーのビストロ風は朝もおすすめ?うまい肉のハンバーガー!

ケンタッキーフライドチキン
 
この日本で、知らない人はいないんじゃないか?ってくらい、メジャーなファストフード店ですよね。
 
日本は、世界的に見ても、アメリカと中国の次の第三位を誇る店舗数とのこと。
 
国内店舗数は1,100軒以上もあり、人口10万人あたり0.9軒の計算で、各都道府県に店舗があるそうです。
(ちなみに1番多いのは沖縄県らしい)
 
そして、2月に『ビストロ風ハンバーグサンド』が、発売されます。
 
ケンタッキー ビストロ風

 

 ケンタッキーの新たな挑戦!

 
考えてみたら、ケンタッキーにビーフやポークのハンバーガーってなかったですね。
 
他のファーストフードには、ビーフやポーク、チキンも揃ってるのが当たり前なのに。
 
でも、ケンタッキー社内では、こんな反対意見が多く出たそうです。
 
『チキン』が社名・店名にあるのに、どうしてハンバーグを作るんだ?
 
信念やプライドといったところでしょうか?
 
でも、フィッシュはありますからね(^^)
問題ない気がします。
 
kentabistro02
 

 

 ケンタッキーのビストロ風ハンバーグサンドとは?

 
そんなとなるビーフとポークのハンバーグを使う『ビストロ風ハンバーグサンド』は、2月5日、単品490円(税込み)で、2月いっぱいをメドに販売開始されます。
 
気になるレシピとしては、いたってオーソドックスな物のようです。
 
黄金比と言われる、ビーフ7対ポーク3のハンバーグとデミグラスソース。
 
そして、シャキシャキレタス。
 
これだけ見ると、普通なハンバーガーのようですが、スチームオーブンでじっくりと焼き上げるハンバーグは、ふっくらとジューシー、かなり肉厚なようです。
 
「ジューシー」とか「肉厚」という言葉は
ある意味魔法ですね(笑)
 

 
 

 ケンタッキーの特性アリゴソースって?

 
もう一つの推しとして、特製アリゴ風ソースがあります。
 
これは、フランス中南部の郷土料理「アリゴ」風に仕上げた、マッシュポテトにチーズを合わせた特製ソース。
 
ただ、他店のハンバーガーでも使われることもあり、特別珍しいものではありません。
 
マッシュポテトを使った、こんな白いソースのことですよね。
 
ケンタッキー ハンバーガー
 
キューピーから、普通に市販もされてますし。
 
ケンタッキー ハンバーガー
 この特製ソース、味に期待したいですね。
 
【関連記事・モスの特製ソース】
モスはヘルシーで安心!アボカドやオーロラも美味しいソイと野菜!
モス 安心
 

 ケンタッキーのビストロ風他、朝セットいろいろ!

 
おそらくモーニングセットには組み込まれないと思いますが、特別重いわけでもなさそうなので、寝起きでも全然OKっぽいですよね。
 
ケンタッキー 朝
 
 
ケンタッキーの新たな挑戦となる、ビーフとポークを使ったハンバーガー。
 
『ビストロ風ハンバーグサンド』
 
ぜひ一度は食べておきたいと思いますよね!
 
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
 
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です