やきそば弁当の人気の種類やちょい足しレシピ!北海道限定の歴史も

カップ焼きそばって、簡単で美味しいですよね。
 
なんといっても麺にソースを絡める時の香りがたまりません。カップラーメンよりも好きという方もいるんじゃないでしょうか。
 
そして、カップ焼きそばというとUFO一平ちゃんは有名どころですが、やきそば弁当ってご存じですか?
 
全国販売されていないので、もしかしたら初めて知るのかもしれませんね。
 
今回は、個人的No.1カップ焼きそば、やきそば弁当について調べてきました!
 
焼きそば弁当 北海道限定

 

 やきそば弁当とは?

 
やきそば弁当は、マルちゃんでお馴染みの『東洋水産』北海道地方で販売するカップ焼きそばです。
ちなみに、『やきそば弁当』は、東洋水産が商標登録をしています。
 
焼きそば弁当 北海道限定
 
だから本体のパッケージにも、北海道のイラストがあるんですね。
 

 

 やきそば弁当の歴史

 
やきそば弁当は、1975年(昭和50年)に発売が開始されました。誕生してから、もう40年にもなるんですね。
 
もともと北海道は、カップラーメンなどインスタント食品は東洋水産のシェアが高かったそうです。やきそば弁当もすぐに人気商品となり、今では味の種類などを増やして展開しています。
 
昔は、ペヤングと同様のプラスチック製の蓋でした。※今ではアルミシート
 
焼きそば弁当 北海道限定
 
シェアの高さから、北海道限定となっていったと言われているようです。
 
 

 やきそば弁当のラインナップ

 

 
 
販売終了になった味も含めると、10種類以上が販売されていました。
 
何でもそうですが、人気のある味が残り、そうではない味は終了しています。現在のラインナップはこんな感じ。

・やきそば弁当
・やきそば弁当 たらこ味
・やきそば弁当 塩
・やきそば弁当 ちょい辛
・やきそば弁当 中華風醤油味
・あんかけ風やきそば弁当
・大判やきそば弁当 ※やきそば弁当の麺重量1.3倍の大盛サイズ
・でっかいやきそば弁当 ※やきそば弁当の麺重量2倍の特盛サイズ

 
焼きそば弁当 北海道限定
 
どろソース、あんかけはちょっと珍しいかもしれませんね。大盛りが1.3倍というのも、ちょっといいですね(^^)
 
 

 やきそば弁当の特徴

 
ソースが甘めでマイルドな風味。そんな特徴もありますが、やきそば弁当といえば、なんといっても「中華スープ」です。
 
普通のカップ焼きそばの場合、麺を戻したお湯は捨てますが、やきそば弁当は違います。
 
「中華スープ」の素をマグカップなどに入れ、そこにお湯を注いでスープを作ります。スープがあるだけで弁当感が一気に上がります!
 
焼きそば弁当 北海道限定
 
 

 やきそば弁当はオススメちょい足しレシピ

 
ほんと簡単なものですけど、3つご紹介します。
 
・チューブのにんにく
・うまい棒を砕いたやつ
・インスタントコーヒー
 
上の2つは説明不要ですよね(笑) インスタントコーヒーは意外かもしれませんが、ほんのちょっと振りかけると、ソースの香ばしさが増しますよ。
 
もちろん他のカップ焼きそばでも合いますので、良かったら試してみてください。
 
 
さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。
 
少しでもやきそば弁当の魅力を
お伝え出来ていれば嬉しいです(^^)
 
北海道以外の地域でも、物産展や、たまにやってるスーパーの北海道フェアで買うことが出来ます。
 
見つけたら、ぜひ一度買ってみてください。
 
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です