メイソンジャーで男も手作りサラダ弁当!瓶や蓋の手入れも簡単!

ブームの元はアメリカ。
 
アメリカで火がつき、日本でもかなり浸透してきていますよね。
2015年大ヒット間違いなしと言われるメイソンジャーです。
 
何の変哲もないただのガラス瓶に見えますが、一体何が違うのか。
 
今回は、メイソンジャーについて調べてきました!
 
メイソンジャーで男も手作りサラダ弁当!瓶や蓋の手入れも簡単!

 

 メイソンジャーとは?

 
メイソンジャーを簡単に言うと、『密閉式のネジ型が付いた保存用ガラス瓶』のこと。
特徴としては、大きく分けて2つ。
 
①厚いガラスで丈夫
②フタが二重構造

特に、二重構造のフタによって、長期保存が出来るところがポイントですね。
 

 

 メイソンジャーでサラダ!

 
作り方は簡単。とにかく切った具材を入れるだけ(笑)
ただしポイントがあります。こちらも2つ。
 
①重い物から先に入れる
②ドレッシングに浸かって良い物から入れる

 
たて型のビンに入れていくわけですから、当然重いものが先です。
また、ドレッシングも入れてフタを閉めるというところも忘れられない点ですね。
 
なので、大根やパプリカなど、ピクルスに向く物や、パスタ、マカロニなどが先。
ゆで卵や豆類は中間くらい、レタスや葉物は絶対に一番最後って感じが理想的です。
 

 
 

 メイソンジャーで弁当男子!

 
こんなに簡単なら、男でも問題なく作れますよね。
売店のパン、食堂やコンビニの弁当よりだんぜんヘルシーだし、なんといっても見た目がおしゃれ!
女の子からの評価も変わってくるかも知れませんね(笑)
 
パスタやマカロニも入れておけば、これだけで腹持ちの点でもクリア。
炭水化物、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどコンプリートですね!
 
そのままでも行けますけど、箸かフォークとお皿は別に用意した方がいいですね。
 
メイソンジャー 弁当
 
だいたい5日間は冷蔵庫で保存できるので、日曜日の夜に1週間分のサラダを作り置きだってOK。
結構やってる人多いらしいです。
 
 

 メイソンジャーの簡単お手入れ!

 
ガラスビンとアルミ製のフタですから、普通の食器と同じ様に洗剤とスポンジで洗えます。
が、長期保存を考えると、消毒もしたいところですね。
消毒の代表といえば、そう。
 
煮沸。
 
目安として、沸騰したお湯に5分間。冷めてきても90度以上保てる量だと理想的です。
そこにそれぞれ浸けて消毒して、お湯を切ったら自然乾燥させてください。
 
できれば食器棚などにしまう前より、作る直前が良いと思いますね。
 
 
メイソンジャー 手入れ
 
最後に。
100均でも買えますが、フタの素材や密閉性を考えると、500〜600円の物を選んだほうが良さそうです。
 
長く使うことを考えれば、痛い出費ではないですよね。
 
よかったら試してみてください!
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
 
沼サンでキャベツ大盛ヘルシー弁当!男でも簡単な時短レシピって?
沼サン ヘルシー

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です