城咲仁も今や料理家!成功哲学や伝説的語録って?現在の年収や自宅も

城咲仁 哲学
 
年収1億円の元カリスマホストとして
鳴り物入りで芸能界デビューをした城咲仁さん。
 
バラエティ番組などにも多く出演し、俳優業や
モテ系のハウツー本の出版などの活動をしてきています。
 
もともとの料理好きから、仕事でも「料理キャラ」
すっかり定着しているようです。
 
今回は、城咲仁さんについて調べてきました!
 

 

 城咲仁のプロフィール!

城咲仁 哲学
城咲 仁(しろさきじん)
生年月日::1977年9月23日
生まれ:東京都板橋区
血液型:B型
身長・体重:177.5cm・55kg


 
勤務していた新宿歌舞伎町のホストクラブでは
5年間もの間、No.1に君臨するほどのカリスマホスト。
 
当時、4LDKマンションや現金2000万円などのプレゼントを
される
こともあったそうですが、受け取らなかったという男気伝説も残しています。
 
芸能活動は、カンニング竹山さんや小島よしおさん、ヒロシさんと同じ
サンミュージックプロダクションに所属しています。
 
また、狩野英孝さんとキャラがカブってるなんて
言われていた時期もありましたね(笑)
 
【関連記事】
カンニング竹山は金持ち実家でなぜ借金?債務整理の反省エピソード!
小島よしおの昔の年収がすごい!今も消えないのはギャグより人柄?
ヒロシの現在の年収や独身生活って?泣ける芸風で今年再ブレイク!?
狩野英孝は憎めない天才!天パで短髪?ゾロのものまねが歌よりうまい
 
 

 城咲仁の行動マインドがすごい!

 
現在の肩書は、フードアドバイザー。
 
食べること料理を作ることも大好き。
 
そもそも、実家は中華料理店なので
幼少の頃からお店の手伝いは普通のことだったみたいです。
 
 
高校時代の3年間は、イタリアンレストランの調理場でアルバイト。
 
料理の基本テクニックはそこで
完全にマスターしたと話していました。
 
 
料理系資格も多く取得しています。
 
・薬膳インストラクター
・雑穀マイスター
・ジュニアスーパーフード

 
 
ホストもタレントも料理家も、根底にあるものは同じで
相手を喜ばせることを忘れずに持ち続けているそうです。
 
そして、「攻めていく」こと。
 
じっとしていても、何も始まらないのは
いつの時代も一緒ですね!
 
城咲仁 料理
 
 

 

 城咲仁の年収や自宅は?

 
2007年頃は、広さ100平米の2LDK賃貸マンションに
住んでいましたね。
 
バラエティ番組の企画なんかで自宅紹介もしていました。
 
現在の自宅は公開されていませんが
同じくらいの”ランク”の部屋に住んでいそうですね。
 
 
フードアドバイザーの平均年収は300〜800万ほどと言われていて
人によって、けっこう幅がある職業。
 
城咲仁さんの場合は、テレビの出演料や出版や講演といった
その他の収入源も多くありますから、数千万円といったところでしょうか。
 
いずれにせよ、当時の1億円には遠く及ばないのが現状ですね。
 
もちろん年齢や時代背景、色々な理由が重なりあっての収入だったと思いますし
それだけが成功の結果ということでもないでしょう。
 
ここ数年のヒットコピーでもCMでもよく見る言葉。
 
 
「好きなことで生きていく」
 
 
この点から考えると常に成功している人と言えるかもしれませんね。
 
掘り下げると学ぶべきものをたくさん持っていそうです。
 
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です