青木崇高は色気と号泣演技が魅力?出演作品は?熱愛の噂や結婚観も

青木崇高さんといえば、
今やアラサー人気俳優の一人です。
 
映画やテレビに出演されることも多く、
どんどん有名になってきてますよね。
 
追いつかなくなってしまいかねないので、
経歴や、今までの出演作品など、
この辺でチェックしておいた方が良さそうですね(笑)
 
ということで、
今回は青木崇高さんについてまとめてみました!
 
青木崇高 号泣

 

 青木崇高プロフィール

青木崇高 演技
青木 崇高(あおきむねたか)
生年月日:1980年3月14日
生まれ:大阪府八尾市
身長:185cm
血液型:AB型
デビュー:2002年
所属:スターダストプロモーション


 

 経歴や魅力的な号泣演技

デビューは、モデルをしていた友人の勧めで
事務所の面接を受けたことがきっかけとのことです。
 
その時は、グラフィックデザインの専門学校を卒業して、
アルバイト生活中だった
そうですよ。
 
いわゆる「下積み時代」という時期ですね。
 
「役者という仕事にそれほど熱意を持っているわけではなかった」
そう当時を振り返られたそうです。
 
契機としては、2007年のNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』で、
ヒロインの兄弟子で結婚相手となる
落語家・徒然亭草々役を演じたことが、
幅広く名前を知られることになったようです。
 
その後も2010年には、
大河ドラマ『龍馬伝』で土佐藩士後藤象二郎役に抜擢。
 
第二部ラストの武市半平太に切腹を命じて、
涙を流すシーンも話題になりました。

 
徐々に太りながら藩の重役としての貫禄を付け、
15kg前後も体重を増やしたそうです。
 
すごいプロ根性ですね!
 
青木崇高 号泣
 
更にすごいのは、約1ヶ月でほぼ体重を戻して
映画『一命』の撮影に参加されたそうです。
 
すご過ぎですね。
 
絶対マネできません(笑)
 

 
 

 大ヒット作「るろうに剣心」の出演

 
そして、青木崇高さんを語るうえで、
絶対はずせないのが、ご存知「るろうに剣心」です。
 
喧嘩屋」相楽左之助ははまり役でしたよね。
 
青木崇高 出演作品
 
2012年8月の第一作目が大ヒット。
 
2014年8月1日に「るろうに剣心 京都大火編」、
9月13日には「るろうに剣心 伝説の最期編」と
三部作全てが大ヒットを記録しました。
 
最終興行収入は30.1億円を超え、
世界64か国2地域で同時上映されました。

 
大人の男の色っぽさが出まくりで、
男の僕から見ても惚れ惚れします(笑)
 
実に格好いいですね!
 
 

 青木崇高の熱愛の噂や結婚観

 
2014年11月、テレビドラマ「ママとパパが生きる理由」で
二児の父親役を演じた青木崇高さん。
 
奥さん役の吹石一恵さんとガンと戦いながら
幸せな家族像が描かれていました。
 
【関連記事】
吹石一恵は30代で更に魅力的に!綺麗な体型は食生活と美容から
吹石一恵 30代 魅力
 
 
青木崇高さんは、現在独身のようですが、
検索候補のキーワードで「結婚」が表示されます。
 
調べて見ると、2013年6月公開の映画「桜姫」で共演された
日南響子さんと話題になっていました。
 
青木崇高 熱愛
 
たしかに共演がきっかけで結婚される方や、
付き合い出す方は多いっぽいですよね。
 
単に噂や話題作りのパターンもありますけど(笑)
 
日南響子さんの生年月日は、1994年2月6日なので、
14歳差ということになります。
 
この話題になると、大人なので当人に任せていますという、
事務所コメントも多いですしね、気になるところではありますね。
 
結婚についてのインタビューなどは見つけられませんでしたが、
菅野美穂さんとの共演CMでは、
普通のいいお父さんを見せてくれています。
 


 
絵に描いたような幸せ家族です^^
 
真面目な性格なようですから、
こんなお父さんになるのかもしれませんね。
 
  
これからも主演や主要人物として、多くの作品に出演されるでしょうね。
 
要チェックです!
 
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です