忍成修吾の意外な交友関係 悪役演技もイケメン笑顔も魅力!

忍成修吾 悪役
 
ドラマや映画は、いい人や普通の人だけでは成立しないもの。
 
悪人変な人の存在もとても大事ですよね。
 
忍成修吾さんは、正統派イケメンにもかかわらず
悪役やちょっと闇の部分がある役を多く演じている実力派俳優
 
役からは見えない交友関係や魅力について調べてみました!
 
さっそく見ていきましょう!
 

 

 忍成修吾のプロフィール!

忍成修吾 交友関係
忍成 修吾(おしなり しゅうご)
生年月日:1981年3月5日
出身:千葉県
身長:173cm
血液型:B型
デビュー:1998年

1998年にモデルデビュー、その1年後
俳優デビューしています。
 
多くの作品に出演していますが、そのほとんどが
“普通の人”じゃないという希少な俳優ですね。
 
数年前、結婚も考えていた恋人との10年愛に終止符を打ち
その後は、1人交際した女性はいたそうですが、現在は
独身生活を謳歌(?)しているとのこと。
 
まあ30代後半でどんでん返しをする俳優さんもいますし
この先どうなるかは誰もわかりませんね。
 
【関連記事】
山本耕史 独身貴族に終止符!男前な性格や名言 趣味特技をまとめ
山本耕史 独身 男前
 
 

 忍成修吾のちょっと意外な交友関係!

 
とても多くの作品に出演していますので
やはり同業者の知人はかなり多いそうです。
 
2008年頃「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演した時は
永作博美さんに繋いでいましたし。
 
【関連記事】
永作博美は奇跡の美魔女!台湾や海外の人気は?アナザースカイでも
永作博美は奇跡の美魔女!台湾や海外の人気は?アナザースカイでも
 
高校時代に友達とも30歳くらいまでは
良くオールで遊んでいたそうです。
 
結婚したり子供ができたり、仕事が忙しくなったりと
疎遠になっていく友人が増えていくことをさみしげに答えていた
インタビューがありました。
 
誰にでもそうゆうのあるもんですね。
 
あとは、フランス人と仲良くなって、フランス人ばかりの
パーティーに参加していた時期もあったそうです。
 
意外とアクティブな面もあるんですね!
 

 

 忍成修吾の悪役役だけじゃない魅力!

 
本人はもう悪役が多いことについて割り切ってますね。
 
「こういう顔なんです」
 
ちょっとしょんぼりしながら答える場面も(笑)
 
 
でも、山田優さんとの共演、新生銀行レイクのCMでは
こんな普通のサラリーマン役もありましたよ。
 


 
爽やかな(?)ステップと笑顔も魅力ですね。
 
最後の眼力がするどいですけど(笑)
 
 

 忍成修吾の演技力に裏付けられた幅広い活躍!

 
テレビドラマ版『デスノート』では、キラを神と崇めて
に忠誠を誓う検事・魅上照(みかみ テル)を熱演。
 
これは忍成修吾さんの真骨頂とも言うべき悪役。
 
「削除!」「削除!!」「削除!!」
 
忍成修吾 悪役
忍成修吾 魅上照
 
この役は忍成修吾さん以外には考えられませんね。
 
またその一方では、日本・タイ国際共同製作映画『アリエル王子と監視人』
出演するなど、国際的にも活躍の場を広げています。
 
根っことなる演技力がしっかりしているからこそ
可能になることですよね。
 
これからもいろんな作品から活躍を届けてくれそうです。
 
ヒール以外も(笑)
 
楽しみですね!
 
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です