空気読めないって人に言われたら落ち込む?特徴やタイプをまとめ!

空気を読めない人のこと=KYという言葉も、すっかり普通になりました。
 
「場の空気」というものは難しいもので、「流れ」を読めずに一人だけ浮いてしまうことも、時にはありますよね。
 
今回は、『空気を読めない』ことの原因や、治す方法などについて調べてきました!
 
空気読めない 特徴

 

 空気読めない人の根本的共通点!

 
行動や言動のパターンは人それぞれありますが、根本的な部分は結構共通する部分があるようです。
 
大体こんな感じじゃないでしょうか。
 
・自意識過剰
・マイペース
・悪口やネガティブな発言をする

 
想像すると、確かにって思いませんか?
 
気をつけたいですね。
 

 

 空気読めない人になる原因って?

 
「空気読めない人」の烙印を押されないためにも、こんなことを気をつけたいものです。
 
ここでも3つ原因を紹介します。
 
空気読めない 特徴
  
【一方的に話さない】
会話はキャッチボールとは、良く言ったものです。
 
相手の発言を待つことも出来ずに、一方的に話し続けるのはNGです。話したいことが沢山あっても、余裕を持って「会話」であることを意識したいものです。
 
【話しかける間をつかむ】
相手の状況も考えず話しかけるのはNGです。
 
逆の立場で考えると簡単ですが、忙しい時や集中している時に話しかけられるのは、正直迷惑なもの。
 
しかも、その内容が自分にとってどうでもいいことだったり、くだらなかったり、無意味に長かったら・・と最悪だということがわかりますよね。
 
【心の距離をつかむ】
多少抽象的ですが、相手との距離感です。自分が親しい関係だと思っていても、相手がそう思ってくれていなければ、馴れ馴れしいという結果になってしまいます。
 
相手との心の距離を理解することが大切です。
 
もっと言えば、相手のことを良く考えるということに尽きるかもしれませんね。
 

 
 

 空気読めないって病気って本当?

 
協調性や社交性が無くて、自己中心的に行動してしまう。KYと言われるくらいならまだ良いのかもしれませんが、その範疇を超える場合、「発達障害」という可能性も。
 
アスペルガー症候群とも呼ばれるそうです。
 

・人の話を最後まで聞けない。集中力が途切れやすい。
・ひとつの作業を完了できない。途中でやめてしまう。
・忘れ物を繰り返す。落ち着きが無い。
・自分の事が一番大事。他人にほとんど興味がわかない。
・自分の興味がある話しかしない。興味のない話をされると遮ったり、不機嫌になる。

 
思い当たる点はありませんか?
 
もし気になるようでしたら、さらに調べてみることをお勧めします。
 
空気読めない 特徴
 
 

 空気読めないのを治す3つの方法!

 
専門的なことはわかりませんが、まずは上の「根本的共通点」で紹介した3つの逆をすることに注意したら良いんじゃないでしょうか。
 
・自意識過剰
・マイペース
・悪口やネガティブな発言をする

 
の逆ですから・・
 
・遠慮する、謙虚でいる、相手をたてる
・相手や周りのペースに合わせる、気づかう
・ポジティブな発言をする

 
どうでしょうか。少なくともKYとは言われなさそうな気がしますよね!
 
 
さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。
 
対人関係って難しいですが、うまくやっていくのは大切なことです。
 
当たり前ですけど、避けて一人で生きていくことは出来ませんしね(^^)
 
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です