久住小春のモー娘卒業は性格と歌下手が理由?踏み台発言の反省って?

アイドル兼女優や、モデル兼キャスターなど、2つ以上の肩書を持つ人は多いですよね。
白石麻衣さんら、アイドル兼モデルという人もいますし。
 
そんな中、久住小春さんは「アイドル辞めてモデル」になった人。
 
今回は、久住小春さんについて調べてきました!
 
久住小春のモー娘卒業は性格と歌下手が理由?踏み台発言の反省って?

 

 久住小春のプロフィール!

久住小春のモー娘卒業は性格と歌下手が理由?踏み台発言の反省って?

久住 小春(くすみこはる)
生年月日:1992年7月15日
生まれ:新潟県三島郡和島村(現長岡市)
血液型:A型
身長:166cm
デビュー:2005年


生まれ育った新潟県の和島村は、走る電車が2時間に1本という、日本海に面した小さな村。
久住さんは、「モー娘。」に加入する12歳まで住んでいたようです。
きっとのびのびと育ったんでしょうね!
 
2006年1月1日長岡市に編入というかたちで、村はなくなったそうです。
仕方ないこととは言え、生まれ育った街の名前が変わるのは寂しいですね。
 
 

 久住小春は歌下手だった?

 
2005年、小学6年生で参加した「モーニング娘。」のオーディション。
プロデューサーつんく♂さんに、ミラクル級とまで言わせる程の逸材。
7期生として加入が決定し、その5日後には武道館の舞台に立っています。
センターとしてのシングルも多く、2009年の卒業まで活躍しました。
 
久住小春 モー娘
 
歌もダンスも、決して下手ではありませんが、上手でもなかったようです。

 
久住さんが評価されたのは、ルックスとオーラという意見が多いですね。
たしかに、オーラは大事!
センターとして、グループの顔として必要不可欠な要素です。
 

 
 

 久住小春の性格は?

 
出演番組やインタビューの発言から、自由奔放で明るい性格だとわかります。
メンバーともあまり仲良くできなかったことも、正直に語っていました。
 
久住小春 モー娘
 
競い合う女の子の集団の中ですから、大変なことも多かったと思います。
でも、ちょっとぶっちゃけ過ぎ(?)
 
 

 久住小春の踏み台発言って?

 
2011年から、女性ファッション誌CanCamの専属モデルとして活動を開始。
小さい頃からの、絶対に叶えたい夢だったそうです。本当に叶えるなんて、すごいガッツです!
 


 
17歳という、まだまだこれからの時に、モーニング娘。を卒業。
その理由を語ったラジオでの発言が、かなり問題になっていたようです。
 
一言でまとめると
「モーニング娘。は踏み台だった」
といった内容。
 
「芸能界に入りたくてモーニング娘。に入った」
「男の人に媚びるアイドルじゃなく、女性に支持されるモデルになりたかった」

 
など、かなり開けっぴろげなトークを展開。
まさかの卒業理由に、ファンもビックリだったことでしょう(泣)
ネットでは、「言葉を選べ」「がっかり」「本性見えた」といった意見で荒れてました。
 
正直すぎる意見は災のもと。 
まだ20歳だった当時を反省しつつ、これからは大人トークが出来ればいいですね。
 
 
以上、『久住小春のモー娘卒業は性格と歌下手が理由?踏み台発言の反省って?』でした。
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です