井戸田潤は離婚後も金持ち年収?娘に捧ぐ独身ハンバーグ師匠の人生!

「甘〜い!!」
 
最近ではテレビでコンビネタを披露することもなく、あの決めゼリフを聴ける機会も減ってしまいました。
そう。スピードワゴンの井戸田潤さんが小沢一敬さんへの、あの一言です。
 
2人ともピンの仕事を頑張っているようですが、ちょっとさみしい気もしますね(笑)
今回は、スピードワゴンのツッコミ井戸田潤さんについて調べてきました!
 
井戸田潤は離婚後も金持ち年収?娘に捧ぐ独身ハンバーグ師匠の人生!

 

 井戸田潤のプロフィール!

井戸田潤は離婚後も金持ち年収?娘に捧ぐ独身ハンバーグ師匠の人生!
井戸田 潤(いとだじゅん)
ニックネーム:じゅん、イトリ
生年月日:1972年12月13日
生まれ:愛知県小牧市
血液型:B型
所属:ホリプロコム
デビュー:1995年


愛知県立小牧工業高等学校を卒業して、お父さんの紹介で愛知県内の大手企業に就職
そのまま勤めていれば安泰な人生だったかもしれないのに、芸人になる夢を捨てきれず1年で退社。名古屋のよしもと養成所に入ったそうです。
熱い若者ですね。
 
1995年、「マグニチュート」というコンビでデビューするも売れず。
1998年、意気投合した小沢さんと、スピードワゴンを結成したそうです。
それから4年足らず、2002年には『M1グランプリ』の決勝へ進出していますから、大成功のコンビ結成でしたね。
 
相方・小沢一敬さんの関連記事
小沢一敬 ジョジョ
新しいタブで開きます。よかったらこの記事の後に読んでください!
 
 

 井戸田潤の金持ち実家!

 
お父さんは元政治家で、愛知県小牧市議会副議長だった井戸田富隆さん。
いわゆる地元の有力者で、かなり裕福な家柄だそうです。
井戸田さん本人も、一人暮らしをするまでは金に困ったことがないと話していました。
地元には井戸田潤名義の土地もあるとのこと。
 
ボンボンと言われることが多かったと思いますが、政治家の父親を持ってお笑い芸人になるのは、かなりのプレッシャーだったことでしょうね。
 
 

 井戸田潤の年収は?

 
M1グランプリで奮闘していた2002〜2004年がピークで、3,000〜5,000万くらいだったとの情報がありますね。
もちろん非公認なので、事実はわかりません。
 
井戸田潤 金持ち
 
ハーレーのカスタムなどにも凝ってますし、十分豊かな生活なようです。
 
今は、それよりも少ないと予想されますが、井戸田さんは独身ですし、さっきも書いたとおり実家にはお金がありますから。
 

 
  

 ハンバーグ師匠や役者としてのピン仕事!

 
ピン芸人としての活動も積極的で、2010年と2011年の『R-1ぐらんぷり』2年連続で準決勝へ勝ち上がっています。
カウボーイ風衣装のネタ、ハンバーグ師匠。意味不明ですけど、そこがまた面白いですよね!
 
井戸田潤 ハンバーグ
 
2015年には今井雅之さん主宰で、舞台『ザ・ウィンズ・オブ・ゴッド』にも出演。
世界大戦中の神風特攻隊を題材にしたシリアスな内容で、鬼気迫る演技にも期待が集まってるようですよ。
 
井戸田潤 舞台
 
5月1日、東京の新国立劇場を皮切りに、札幌から沖縄まで11会場、15公演も行われる予定です。
もう立派な舞台俳優の仲間入りですね!
 
 

 井戸田潤から娘への誓い!

 
前妻は、ご存知女優の安達祐実さん。
2005年に結婚、2009年に離婚しています。
元々、安達さんの誕生日の2006年9月14日に結婚する予定を立てていましたが、妊娠をきっかけに1年繰り上げたとか。
なので、2人の間には子供が1人。娘さんです。
離婚後の親権は安達さんで、慰謝料の代わりにしばらく井戸田さんが養育費を支払うことにしたそうです。
 
そして、2014年安達さんが再婚を発表。
井戸田さんは独身を貫くと語っていましたが、その理由がまた泣けます。
 

「俺まで再婚したら娘の居場所がなくなるから再婚するつもりはない」

 
よほどの覚悟がないと言えないことですよね。
離婚にどんな理由があったのか真実はわかりませんが、井戸田さんカッコイイ!
 
これからも笑いと感動のために頑張ってください!
 
 
以上、『井戸田潤は離婚後も金持ち年収?娘に捧ぐ独身ハンバーグ師匠の人生!』でした。
 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です