高山一実(かずみん)の声変わりにアメイジング?特技は声楽と剣道

高山一実 アメイジング
 
高山一実さんといえば、人気アイドルグループ『乃木坂46』
一期生メンバーとして活躍する一人。
 
人気上位にもかかわらず、いつも飾らない雰囲気で
周りを和ませるムードメーカー
としても
大切な存在ですよね。
 
今回は、そんな高山一実さんについて調べてきました!
 

 

 高山一実のプロフィール

高山一実 声変わり
[高山 一実]たかやまかずみ
ニックネーム:かずみん
生年月日:1994年2月8日
生まれ:千葉県南房総市
血液型:A型
身長161cm
靴のサイズ:24.5cm
デビュー:2011年

かずみんは、道重さゆみファンを公言していますが
小さい頃からモーニング娘。が大好きだったそうです。
高山一実 道重さゆみ
 
そして、高校2年生の時には
『モー娘。9期メンバーオーディション』
応募します。
 
憧れから、実際に自分がなりたくなったんでしょうね。
 
結果は、残念ながら書類の時点で落選。
 
その後もアイドルの道は諦めず
2011年『乃木坂46第1期生』として
デビューの切符を掴んだ
んですね。
 
すばらしい!
 
 

 高山一実が声変わり?声楽のせい?

 
幼いころピアノ教室に通っていて
声楽も習っていたそうです。
 
ですが、不思議なことに、声には相当なコンプレックス
持っていて、まったく好きではないとのこと。
 
どちらかと言うと、低くて太めの声なので
本人としては、そんなところが好きじゃないのかもしれません。
 
『さんまのまんま』でそれを語っています。
 


 
けっこう違う声が出せてます。
 
僕もさんまさんの意見に賛成で
最後の声が好きですね。
 
最後は、絶妙な“声”にさんまさんも爆笑です(笑)
 
カツゼツが悪いことで落ち込む時もあるみたいですけど
そんなことはないですよね?
 
まぁそうは言っても、自他共認める超ポジティブな性格
 
高山一実 声楽
 
好きなことは

歌う・寝る・食べる・話す
 
だと言っているので
良い意味であまり気にしてないかもしれませんね。
 

 

 高山一実の必殺アメイジング!

 
かずみんのキャッチフレーズとして
忘れてならないのがこれです。
 
高山一実 アメイジング
 
テレビや色々なところで披露してますし、
ライブでは堂々のセンターで。
 
高山一実 アメイジング
 
 

 高山一実は握力高めの武闘派アイドル?

 
以外なことに、かずみんの特技の一つに剣道があります。
 
実は、キャリアは10年以上にもなり
2段だそうです。
 
全然イメージと結びつきませんが
相当な腕前ですよね。
 
あ、でも、あの声が大きく響く道場は
イメージできますね。
 
先輩後輩問わず、気が引き締まりそうです。
 
高山一実 剣道
 
そして、その当時の握力35キロもあったそうですよ。
 
10代後半の女性の平均握力は27kgなので
竹刀を振る青春の日々の成果ですね。
 
 
現在は、「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に
生徒役でレギュラー出演中。
 
 
これからも、高山一実さんの活躍を
注目して行きましょう!
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
 

_

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

_

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です